待機者詳細情報
当センターの利用を希望される方はお早めにお住まいの市町村でお申し込みください。

平成29年 7月 1日現在

サービスの種類
待機者数
自立訓練(機能訓練)
自立訓練(生活訓練)
施設入所支援
待機者詳細情報へ

Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 08月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


施設のご紹介

センターの概要

  • 設置主体 福岡県
  • 経営主体 社会福祉法人 福岡県厚生事業団
  • 理 事 長 福岡県副知事
  • 敷地及び建物等 鉄筋コンクリート2階建、敷地:16,377㎡、建物:7,282㎡



区   分1階 2階RF
居室・訓練・管理棟3,669㎡ 2,688㎡49㎡6,406㎡
体育館876㎡ 876㎡
4,545㎡ 2,688㎡49㎡7,282㎡

沿    革

昭和55年10月15日社会福祉法人福岡県厚生事業団設立認可
昭和55年11月 1日社会福祉法人福岡県厚生事業団設立登記(発足)
昭和55年12月 1日福岡県身体障害者リハビリテーションセンター設置条例の制定
福岡県から社会福祉法人福岡県厚生事業団が
福岡県身体障害者リハビリテーションセンターの管理運営を受託
昭和56年 4月 1日事業開始
総務課・更生第一ホーム・更生第二ホームで発足
肢体不自由者更生施設 → 定員50名
重度身体障害者更生援護施設 → 定員50名
昭和56年11月 1日通所事業開始 → 定員(承認)7名
昭和57年11月 1日更生第一ホーム・更生第二ホームを指導第一課・指導第二課・訓練課に名称変更
昭和58年 4月 1日通所定員の変更(承認) → 10名
昭和60年 4月 1日通所定員の変更(承認) → 15名
昭和61年 1月14日屋外車椅子訓練コース新設
昭和61年 3月31日2階居住棟からの避難斜路新設
昭和61年 5月 1日入所定員の変更   肢体不自由者更生施設 → 定員34名
重度身体障害者更生援護施設 → 定員66名
昭和62年 3月31日浴室・便所にナースコールを増設
昭和62年 4月 1日通所定員の変更(承認) → 10名
昭和63年 4月 1日ショートステイ事業開始
平成 元年12月28日浴室全面改装
平成 2年 3月30日屋外歩行訓練コース新設
平成 8年 4月 1日通所定員の変更(承認) → 5名
平成 9年 4月 1日入所定員の変更   肢体不自由者更生施設 → 定員30名
重度身体障害者更生援護施設 → 定員70名
通所定員の変更(承認) → 10名
平成12年 4月 1日給食調理業務の外部委託開始
平成12年 9月14日社会福祉法人福岡県厚生事業団において、
「苦情解決事務取扱要領」及び「情報開示に関する事務処理要領」の施行
平成13年 2月23日 「社会福祉法人会計基準」に基づく新経理規定の施行
平成15年 3月31日大規模修繕工事(外壁及び屋上改修工事)
平成15年 4月 1日「重度身体障害者更生援護施設」を「肢体不自由者機能回復訓練施設」に改称
「肢体不自由者更生施設」を「肢体不自由者社会復帰支援施設」に改称
「指導第一課」を「支援第一課」に、「指導第二課」を「支援第二課」に名称変更
平成16年 4月 1日通所定員の変更(承認) → 6名
福岡県高次脳機能障害支援モデル事業の受託
平成18年 4月 1日指定管理者制度開始
福岡県高次脳機能障害支援事業の受託
福岡県高次脳機能障害支援拠点機関に指定
平成19年 4月 1日経営企画課の新設
支援課と訓練課を廃止し機能訓練課を設置
(総務課、経営企画課、機能訓練課)
平成21年 4月 1日総務課と経営企画課を統合し総務企画課を設置
(総務企画課、機能訓練課)
平成22年 4月 1日障害者自立支援法による新体系に移行
自立訓練(機能訓練)100名
自立訓練(生活訓練)  6名
施設入所支援    100名
平成23年 8月 1日施設利用定員の変更
自立訓練(機能訓練)94名
自立訓練(生活訓練) 12名
施設入所支援    100名
平成25年 4月 1日施設名を「福岡県障害者リハビリテーションセンター」に変更
平成25年 9月 1日施設利用定員の変更
自立訓練(機能訓練)88名
自立訓練(生活訓練) 18名
施設入所支援    100名

|