待機者詳細情報
当センターの利用を希望される方はお早めにお住まいの市町村でお申し込みください。

平成29年 7月 1日現在

サービスの種類
待機者数
自立訓練(機能訓練)
自立訓練(生活訓練)
施設入所支援
待機者詳細情報へ

Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 09月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


サービスの紹介

当センターは障害者自立支援法の指定障害者支援施設で、日中活動のサービスとして自立訓練の機能訓練と生活訓練を、また居住支援サービスとして施設入所支援を提供しています。

自立訓練(機能訓練)

脳出血・脳梗塞等の疾病や事故により、その後遺症として身体に障害が残った人に対し、医学的・社会的リハビリテーションを効率的に提供し、身体機能の改善や社会生活力の向上に努め、社会復帰を支援します。

利用要件:




利用期間:
定   員:

①身体障害者手帳を有する人で、
  おおむね18歳から65歳位までの人
②病院での入院治療を終え、日常生活において
  常時の介護を必要としない人
③訓練効果が見込まれ、集団生活ができる人
18ヶ月
88名

自立訓練(生活訓練)

疾病や事故等により、その後遺症として高次脳機能障害を有する人に対し、個人個人の能力やニーズに合わせたリハビリテーションを効率的に提供し、その人の社会生活力を高め、社会復帰を支援します。

利用要件:





利用期間:
定   員:

①高次脳機能障害で精神障害者保健福祉手帳を有する人、
 若しくは高次脳機能障害を理由に障害者福祉サービスの
 支給が決定された人で、おおむね18歳から65歳位までの人
②病院での入院治療を終え、日常生活において
 常時の介護を必要としない人
③訓練効果が見込まれ、集団生活ができる人
24ヶ月
18名

施設入所支援

自立訓練の機能訓練、若しくは生活訓練を利用する方で、自宅から通うことが困難な人に対し、日中の訓練を効果的に受けることができるよう夜間の居住の場として施設入所支援サービスを提供します。
   定   員: 100名

|


高次脳機能障害支援

専門相談ホットライン

高次脳機能障害の専門相談窓口を設置しています。
支援コーディネーターが当事者や御家族の方、また支援者の方からの御相談を受け付けています。
お一人で悩みを抱え込まず、お気軽に御相談ください。

電話番号:092-944-2011
受付時間: 午前9時~正午、午後1時~午後5時
*土曜日、日曜日、祝日、年末年始の休日を除く平日
*受付時間以外は、留守番電話で対応しています
高次脳機能障害とは
家族支援相談会 受入機関
研修会講演など 高次脳機能障害支援事業

リンク