緊急事態宣言解除に伴う制限解除について

  • 2020年5月15日(金) 15:32 JST
新型コロナウイルスの感染に伴う緊急事態宣言の発令に伴い、当センターにおいても
・入所している利用者さまへの面会の全面禁止
・個人または関係職員等による館内見学の停止
・毎週水曜日の外来診察の停止
という措置を講じてきましたが、5月13日の国の緊急事態宣言解除に伴い上記の措置を段階的に解除いたします。具体的には、
入館する全ての人に対し、マスク着用の義務化、咳・痰・頭痛・発熱・全身倦怠感・呼吸器症状・味覚障害・嗅覚異常等の
症状がないことを職員が確認することを前提として、
・5月16日より入所している利用者さまとの面会について、玄関ホールで15分程度許可します。
・5月18日よりセンター内の見学・事業所との会議を再開します。なお、一度の入場者は2名程度に制限させていただきます。
・6月1日より外来診療を再開します。
今回の措置も今後の国や県の指針に基づき修正いたします。
また変更が生じた場合には当ホームページでお知らせいたします。
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。